無薬物生産の安全なテーブルウェア【TOMATO畑】

製品

新作:読めばきっと「へぇ~!」となる刻印の話【開発秘話5】

 

新作開発秘話の5話目なのですが、新作の3型にも、去年末の限定品そりわん大(早々に完売御礼)

にもレーザーカットによる TB という刻印が高台にありましたよね?

 

 ↓ 去年、製作してすぐ完売してしまった 【そりわん大】 の高台刻印 ↓

 

ご愛用頂ける皆様のお声で、多かったのが

「すぐ見分けられるマークを入れてほしい。」

というお声でした。

 

あと頻繁にお問い合わせを頂くのが、

「◯◯というお店さんの製品はTOMATO畑製で間違いないですか?」

という内容です。

 

上記の理由から見分けやすいように、最近は刻印を入れています。

お好みが分かれると思いますので、なるべく目立たない高台等に刻んでいます。

 

あとやはり工房としては銘を刻む意味で、TOMATO畑謹製という証明を

TOMATO畑だから使う!という皆様と共有したいという想いもあります。

 

もちろん、当サイトの取扱店さん一覧にあるお店さん方は、「これはTOMATO畑の製造?」ってお聞き頂けるから

全く問題ないと思いますが(TB刻印の無い製品も含め)、代理店さんを通してお取扱頂いてきたお店さんの場合も

お気軽におたずね頂きたいのですが、今後に関しては、高台がある製品群には必ず銘として入れていく予定です。

 

 


という流れで、この刻印について。→ここからファクトリーなお話です。

 

木の食器でよくあるのが「名入れ」ですよね?

大体がレーザーカットです。データで読み込んで自由に刻めるからです。

※名入れサービスは、国内に再度工房を回帰したら再開する予定です。

 

 

ではレーザーカット以外はというと?

 

 

 

…そう!焼印です。(上の画像がそうです。)

例としてTOMATO畑が永らく製作を担当させて頂いた上の有名ブランドさん達の焼印を。

※しばらく前から、諸々の事情でご依頼製造しておりません。

 

 

 

焼印は、ロゴ金型に熱を加えて、上からジュッと当てて焦がします。

つまりレーザーのようにお名前を都度データで作って刻印等はできません。金型を作るので。

その代わり、焦がしてロゴやマークを入れるので、焼印の方が何となくナチュラル感があって、

レーザーの方がビシッと鋭く刻まれる、清潔感のある印象ですよね?

 

この印章もお好みが分かれる部分じゃないでしょうか?

あと焼印の場合、あまり細かいロゴ等が苦手です。焦げが黒い塊のように見えてしまうからですね。

 


という事で、現状は清潔感を重視してTBロゴをレーザーカットで入れています。

あと、まずは名入れ受付の再開を目指したいと思っています!(国内工房の再建が必須なので数年以内には!)

 

 

新作にも全てTB刻印入りです。

 


【今回登場したTOMATO畑食器】

 

→ほのぼのご飯椀

→ほのぼの汁椀

→元気セット・お子様向け

 

→ほのぼのご飯椀・特別品

※製作数の約3%~5%程度しか発生しない、天然の染み、節、傷が無い部位で

作られた希少な個体を今回から特別価格で販売致します。詳細は次の記事に記載致します。

 

→ほのぼのセット・ギフト箱仕様

→元気セット・ギフト箱仕様

※専用のサイズで特注したギフト箱に封入しラッピングした贈答用です。

 


4月7日追記:新作の発売記念キャンペーンを期間限定開催!詳細は以下のリンクから。

 

→4月17日終日まで!オマケキャンペーンの詳細ページはこちらです。