無薬物生産の安全なテーブルウェア【TOMATO畑】

お知らせ

年末年始休業日のお知らせ&お「椀」のあれこれ←スタッフの食事風景から

 

いつもTB食器をご愛用頂き、深く御礼申し上げます。

まず年末年始休業日のお知らせとなります。

 

 

■ 2016年12月29日(木)~2017年1月4日(水)

 

 

ダイレクトストアの最終発送は以下となります。

12月28日(水)12時までのご注文を当日発送致します。

※12時以降のご注文は年明け5日以降の発送となります。

 

 

また、お問い合わせにつきましては

12月26日~1月4日まで窓口担当が終日外出や出張をしておりまして、

明け1月5日以降に、順次お返事をさせて頂きますので宜しくお願い申し上げます。

※お問い合わせは原則メールにて宜しくお願い申し上げます。

 

→お問い合わせフォームはこちらから

 

 

上記予定となっております。

当休業により、来年度に準備しております数々の企画に、

より一層の価値とワクワクを込める予定となっていjます。

是非ご期待頂けますと幸いです。

 

 

 


 

年内最後の記事なのですが、

最近もお問い合わせを頂きました内容で、以下がございました。

 

「ほのぼのご飯椀は再製作しないの?」

「ほのぼの汁椀をご飯椀に使ってもいいの?」

 

という内容です。同一のご質問は度々頂きますので、記事にしようと考えていたところ

ちょうど良い記事を社内スタッフから原稿で回ってきましたので、そのまま記載致します。

 

 


テーマ:お茶「碗」からお茶「椀」に変えてみませんか?

 

漢字が示しているように、

ご飯 = 陶磁器のお茶碗

汁物 = 木製のお椀

という風に使用している方が多いと思います。

 

TBでは、安全、安心にこだわり、ご飯用の器も木の器をオススメしております!

 

でも「使いにくいのでは?」とか、

「テーブルの雰囲気はどうなの?」

と思う方がいらっしゃるかもしれません。

 

丁度、旬のムカゴ(11月撮影)を見つけたので、五分づき米でムカゴご飯にしてみました。

栄養があって、ホクホク。美味しく頂きました。

その際のテーブルコーディネートはこんな感じでした。素人感満載ですが…

 

 

漆塗りは白いご飯が映えます!

 

軽さや、持った時のちょうどいい温度など、使い心地も良いです。

 

以前のイベントで、弊社の商品を使って頂いている方が、

「陶器のお茶碗にアツアツのご飯をよそると、まわりが蒸気でべちゃっとしてしまうけど、

木の器だと、丁度いい感じに蒸気を吸ってくれるのか、べちゃっとしないのよ。」

と、とても嬉しい感想を述べて下さいました。

 

是非お試し下さい!

 

 

 

<今回登場したTB食器たち>

 

→そりわん(完売)→後継品:ほのぼの汁椀

元気セット

→こふかざら(完売)

→切立おおふかざら(完売)

かえで箸

→箸置き(非売品)

 

 


 

できれば完売していない製品を主に撮影してほしい等、ついつい営業担当の私は思うのですが

相変わらず完売品を愛用品として撮影が多いところが、スタッフのリアルな食事風景という感じです。

 

 

 

補足なのですが、ほのぼのご飯椀は全て完売にて、今後の製作予定は現状未定です。

 

現在まで木材(原生林)の入手が少なくなっておりまして、製品の販売回転数から優先度

を設けて、追加を少しづつ製作してきました。

 

例えば、ほのぼの汁椀は、ほのぼのご飯椀に比較しますと回転数が倍(再販希望数は4倍ほど)と

なっておりまして、現在の乾燥済木材から優先して、ほのぼの汁椀を少し前に再製作できたところです。

 

ちなみに古来より、ほのぼの汁椀の形状を反型と言いまして、汁にもご飯にも使える仕様です。

ご飯椀は、現代風のラッパ型の陶磁器の茶碗の形状を参考にして、現代食にペアで使って頂いて

違和感がないデザインを新開発した経緯がございますので、もしご検討頂けます場合は、汁椀でご飯椀も

兼用できる旨、追記させて頂きます。

 

本年もTB食器のご愛用、ならびに当記事もお読み頂けて本当に有難うございました!

来年も、皆様に応援頂けるもの作りや新しい取組みに邁進致します!!

良い御年をお過ごし下さい!!!